Notifications
卒業研究「MRシステムにおける投影マーカとジェスチャを用いた仮想オブジェクト操作方法の提案」
Showcase
108
0
大学学士過程での卒業研究で開発したMRコンテンツです.近年,複合現実感(Mixed Reality; MR)という技術が認知されてきています.複合現実感によって実現される複合現実空間の中では,現実世界のユーザが,コンピュータで作り出された仮想空間と一体となることが重要です. この作品では,複合現実空間における”現実と仮想の一体感”をより強固なものとするために,現実世界のユーザが仮想空間に存在している物体群を,現実に存在している実物体のようにスムーズに操作できるようになることで,一体感の高い体験を生み出せるのではないか?と考えました.そこで,小型プロジェクタからマーカとなる画像を投影し,認識したマーカの位置に仮想オブジェクトを重畳するという方法によって,自由に仮想オブジェクトを操作することを提案しました.
Shumpei Akahoshi
Student - Student
1
Comments