Wander through the Crystal Universe
This artwork uses an accumulation of light points to create a sculptural body, similar to the way distinct dots of color form an image in a pointillist painting. In Crystal Universe, the particles of light are digitally controlled and change based on the viewer’s interactivity with the work. The result is an installation that consists of lights, forming a sculpture that expresses the universe. Viewers are invited to enter and walk around within the three-dimensional light space. This movement affects the light particles and creates changes in the installation. Viewers can also interact with the work by using their smartphones to select elements that make up the Crystal Universe. While Crystal Universe is created by elements selected by the viewers, each action or change affects the other. The viewer's position within the artwork also influences how the work is created; thus, the artwork is continuously changing. 点描は、点の集合で絵画表現を行ったものだが、これは、光の点の集合で彫刻を創っている。彫刻は、光でできているため、デジタルで制御することによって、インタラクティブに動く。 本作品は、光の彫刻の集合体によって、宇宙空間を表現したインタラクティブなインスタレーションである。 鑑賞者は自身のスマートフォンを通じて、クリスタルユニバースを構成するエレメントを選び、出現させ、クリスタルユニバースを創っていく。そして、鑑賞者は、作品空間に入り歩きまわることができる。 それぞれのエレメントは互いに影響を受ける。また、エレメントは、作品空間内の鑑賞者の存在にも影響を受ける。 クリスタルユニバースは鑑賞者によって刻々と創られていきながら、永遠に変化していく。